月別アーカイブ

  • 2021年4月 (1)
  • 2021年2月 (1)
  • 2020年12月 (2)
  • 2020年11月 (3)
  • 2020年10月 (1)
  • 2020年9月 (2)
  • 2020年8月 (1)
  • 2020年3月 (2)
  • 2019年12月 (1)
  • 2019年11月 (2)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年9月 (1)
  • 2019年8月 (19)
  • 2019年7月 (3)
  • 2019年6月 (2)
  • 2019年3月 (2)
  • 2019年2月 (1)
  • 2019年1月 (2)
  • 2018年12月 (5)
  • 2018年11月 (3)
  • 2018年10月 (3)
  • 2018年9月 (5)
  • 2018年8月 (13)
  • 2018年7月 (1)
  • 2018年6月 (4)
  • 2018年5月 (3)
  • 2018年3月 (2)
  • 2018年2月 (6)
  • 2018年1月 (1)
  • 2017年12月 (5)
  • 2017年11月 (3)
  • 2017年10月 (3)
  • 2017年9月 (2)
  • 2017年8月 (12)
  • 2017年7月 (3)
  • 2017年6月 (1)
  • 2017年5月 (1)
  • 2017年3月 (3)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (5)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (6)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年9月 (9)
  • 2016年8月 (16)
  • 2016年7月 (2)
  • 2016年6月 (1)
  • 2016年3月 (1)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (4)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (6)
  • 2015年10月 (4)
  • 2015年9月 (5)
  • 2015年8月 (14)
  • 2015年7月 (4)
  • 2015年6月 (3)
  • 2015年2月 (2)
  • 2015年1月 (8)
  • 2014年12月 (5)
  • 2014年11月 (5)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年9月 (8)
  • 2014年8月 (11)
  • 各小委員会

    岡山県高等学校商業教育協会


    大きな地図で見る

    〒703-8281
    岡山市中区東山3丁目1-6
    岡山東商業高等学校内

    お問い合わせ

    令和2年度 第11回中国五県高等学校商業教育実技競技大会

    令和2年11月13日(金)~14日(土)、令和2年度第11回中国五県高等学校商業教育実技競技大会が、4年ぶりに岡山県を会場として、岡山県立岡山東商業高等学校で開催されました。この大会は今年で11回目の開催ですが、以前はワープロ競技と珠算・電卓競技が分散開催されており、通算すると40回以上の開催となる歴史と伝統のある大会です。各県予選を勝ち抜いたハイレベルな1・2年生が集まり、次年度の全国大会に向けた前哨戦として飛躍を誓う大会となっています。

    開会式では、大会委員長の岡山県立岡山東商業高等学校長 岡田哲朗先生より、「多くの大会が中止となっている中、今大会が開催できることに感謝し、今という時間を大切に完全燃焼してください。そして、他の選手から多くの技術を学び、次年度の全国大会で活躍することを期待します。」と、激励の言葉をいただきました。また、岡山県珠算・電卓競技珠算部門代表 岡山県立笠岡商業高等学校2年 金政知花さんが、「新型コロナウイルス感染症が拡大し日常が大きく変化する中、今大会が開催されることに感謝し、精一杯競技をすることを誓います。」と、力強く選手宣誓を行いました。

    <岡山県代表選手の成績>
    〇ワープロ競技
    ・団体の部
    2位 岡山県立倉敷商業高等学校
    (三竿 快聖  益田 叶羽  髙宮 陸斗  坂本 夏純  山下 莉央)
    優良賞 岡山県立笠岡商業高等学校
    (小野 真梨弥  長谷川 愛梨  齋藤 萌絵  小薮 治子  松本 修典)
    優良賞 岡山県立西大寺高等学校
    (岡  藍衣  岡棟 玲佳  坂本 萌香  竹林 藍美  竹林 美澪)
    ・個人の部
    岡山県立倉敷商業高等学校
    3等 益田 叶羽  佳良賞 髙宮 陸斗  佳良賞 三竿 快聖
    〇珠算電卓競技
    ・珠算部門(団体)
    優良賞 岡山県立笠岡商業高等学校
    (金政 知花  原田 真澄  和田 悠聖)
    優良賞 岡山県立玉島商業高等学校
    (西内 亜弥  荒田 麻那  山本 光咲)
    ・珠算部門(個人)
    成績該当者なし
    ・電卓部門(団体)
    優勝 岡山県立倉敷商業高等学校
    (岡 桃子  永原 瑞希  小郷 匠慧)
    優良賞 岡山県立笠岡商業高等学校
    (渡邉 みずほ  山本 武  渡邉 樹)
    ・電卓部門(個人総合競技)
    岡山県立倉敷商業高等学校
    優勝 岡 桃子  2等 小郷 匠慧  3等 永原 瑞希
    ・電卓部門(種目別 伝票算競技)
    岡山県立倉敷商業高等学校
    3等 永原 瑞希
    ・電卓部門(種目別 ビジネス計算競技)
    岡山県立倉敷商業高等学校
    2等 小郷 匠慧
    岡山県立笠岡商業高等学校
    3等 渡邉 みずほ
    ・電卓部門(種目別 読上算競技)
    3等 岡 桃子

    閉会式では、大会実行委員長 岡山県立倉敷商業高等学校長 川井敏之先生より、「今年度は大会が中止となり苦しい思いがありましたが、各県代表を招いてレベルの高い大会ができたことを嬉しく思います。大会運営者だけでなく、参加者の皆さんにも感染対策をしてもらい無事大会を終えることができたのは全員のおかげです。先の見通せない世の中ですが、皆さんの技術と集中力は確かなものです。更に技術を磨き、全国大会での活躍を期待しています。」と、新型コロナウイルス感染症対策で今までにない緊張感の中、運営・競技した選手・大会関係者への感謝の思いと、中国五県で切磋琢磨し全国優勝を目指そう!と、商業教育発展への期待を込めた激励の言葉で閉幕しました。

    <大会の成績はこちら>  成績一覧表 第11回中国大会

     

    <競技・表彰式の様子>

    IMG_0220 IMG_0210
    競技IMG_0207

     

    <感染症予防対策>

    フェイスシールド検温消毒除菌シート

     

     

    令和2年度 第130回岡山県高等学校商業実務競技大会兼中国大会予選会

    令和2年10月31日(土)、岡山県立倉敷商業高等学校を会場に、令和2年度第130回岡山県高等学校商業実務競技大会兼中国大会予選会が開催されました。県内から10校、263名の生徒が参加し、情報処理、ワープロ、簿記、珠算、電卓の各競技に分かれ、各会場、静けさの中にキーボードや電卓をたたく音が響く緊張感ある大会となりました。開会式では、岡山県立倉敷商業高等学校が簿記競技において、平成29年から3年連続優勝を果たし、岡山県商業教育協会理事長 岡田 哲朗先生より表彰を受けました。

    今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、6月の県予選会と8月の全国大会が中止となっており、今回が日頃の練習の成果を発揮できる唯一の大会でした。大会中、教室の換気や手指消毒、珠算・電卓競技の読み上げ算担当者はフェイスシールドをするなど、新型コロナウイルス感染予防対策に十分配慮しました。例年とは違う緊張感もありましたが、大会関係者全員の協力のおかげで無事大会を終えることができました。

    今年度開催される第11回中国五県高等学校商業教育実技競技大会は、4年ぶりの岡山開催です。競技種目となるワープロ競技、珠算・電卓競技の岡山県代表生徒が、会場となる岡山東商業高等学校で、更なる高みを目指して活躍することを祈っています。

    <岡山県代表生徒>                                            〇ワープロ競技(団体)
    ・岡山県立倉敷商業高等学校
    三竿 快聖  益田 叶羽  髙宮 陸斗  坂本 夏純  山下 莉央
    ・岡山県立笠岡商業高等学校
    小野 真梨弥  長谷川 愛梨  齋藤 萌絵  小薮 治子  松本 修典
    ・岡山県立西大寺高等学校
    岡  藍衣  岡棟 玲佳  坂本 萌香  竹林 藍美  竹林 美澪
    〇ワープロ競技(個人)
    ・岡山県立岡山東商業高等学校
    仲間 琉偉  平野 詩衿
    ・岡山県立岡山南高等学校
    杉野 美幸
    〇珠算・電卓競技
    団体(珠算部門)
    ・岡山県立笠岡商業高等学校
    金政 知花  原田 真澄  和田 悠聖
    ・岡山県立玉島商業高等学校
    西内 亜弥  荒田 麻那  山本 光咲
    個人(珠算部門)
    ・岡山県立岡山東商業高等学校
    宮崎 莉子  古泉 姫菜
    ・岡山県立倉敷商業高等学校
    渡部 美桜
    ・岡山県立岡山南高等学校
    織田 一志
    団体(電卓部門)
    ・岡山県立倉敷商業高等学校
    岡 桃子  永原 瑞希  小郷 匠慧
    ・岡山県立笠岡商業高等学校
    渡邉 みずほ  山本 武  渡邉 樹
    個人(電卓部門)
    ・岡山県立倉敷商業高等学校
    木村 宇陽
    ・岡山県立玉島商業高等学校
    佐藤 輝尚
    ・岡山県立津山商業高等学校
    竹内 愛生  日下 陽菜

    県大会の結果は、次の通りです。第130回商業実務競技大会全体成績一覧(秋)P1040864P1040856P1040876P1040871P1040873

    令和2年度 ビジネス情報分野教員対象研修会を開催しました

    2020年11月4日(水)9時30分から岡山県立矢掛高等学校にて、Google  Analyticsを活用しGoogleスプレッドシートおよびドキュメントで共同編集し、スライドを使用した報告までを行う研修を開催いたしました。

    DSCPDC_0003_BURST20201104093056971_COVER

    委員長挨拶

    IMG_5288

    今回は茨城県と岡山県をオンラインで繋ぎ研修を行いました。講師はイーディーエル株式会社の大迫さんとラインズ岡山の西崎さん・天野さんにご協力いただき、ビジネス情報分野初のオンライン研修がスムーズに行えました。

    IMG_5301IMG_5304

    午後からの研修は、Google Analyticsを活用した分析結果を共同編集し、スライドを活用した各グループの発表を行いました。発表の相互評価をオンライン上で行うなど、GSuiteの機能を最大限に活用ながらの研修になりました。

    今回の研修では、データの収集・分析・報告までの一連の活動を体験することができたので、今後は生徒がデータを活用し問題解決が行える力を身に着ける授業がデザインできるようになるきっかけを掴めたように思います。また、ビジネス情報分野の科目だけではなく、教科や科目を横断した授業にもビッグデータやGSuiteを活用できるヒントが多くありました。

    IMG_5310

    最後は、副委員長が本日の研修のまとめと振り返りを通じて研修のねらいを再確認しました。

    コロナ禍にも関わらず21名(委員含む)の先生方に参加していただき、大変有意義な研修会となりました。今後も現場のニーズに合った研修を開催していきますので、多くの先生方の参加をお待ちしております。